トップページ > 開発プロセスごとの改善方法 ― 概要

開発プロセスごとの改善方法

プロセス改善を進めるためには、プロセス改善の基本に記載したように、現在の開発プロセスに則した改善を実施する必要があります。ここでは、具体的な開発プロセスや手法を取り上げながら、プロセス改善を行うための基本的な考え方をご紹介します。

改善のポイントはソフトウェア構成管理にあります

ご紹介する全ての改善方法は、ソフトウェア構成管理の観点によるアプローチを取っています。

ソフトウェア構成管理へのアプローチ

ソフトウェア開発の現場におけるインフラストラクチャを考えた場合、コンパイラやデバッガ、エディタなどの環境は日々進歩しているにも関わらず、ソフトウェア構成管理の運用だけ時代遅れです。

開発者の方は、ブランチによるバージョン管理や日々のマージ作業が当たり前であると認識しており、この作業が効率化できることに気がついていません。開発者の余裕を生むためには、改善の効果が一番期待できる箇所へ対して「現状の改善」を実施しましょう。

このページのトップへ